大阪の野球ファンの多くに愛されるプロ野球球団のオリックスバッファローズ。打線がめちゃくちゃ強力なことが有名で、私もかつて球場で見たときにその迫力と豪快さに圧倒されたのを覚えています。

f:id:TBT:20190329220048j:image

 

www.spchn8.com

 

大阪在住の方々は就職を機に関東地域や他の地域に出てきてもオリックスバッファローズの試合をテレビで仕事終わりに観る気満々の方が多いと思います。

 

しかし、実際に関西以外の地域に来てみると地上波でオリックスバッファローズの中継がない…交流戦の東京ドーム戦やヤフオクドーム戦などならあるものの、シーズンの半分以上の試合がテレビ観戦できないんですね…

 

オリックスバッファローズは1996年に優勝を飾りましたがその後は残念ながら優勝まで至っておりません。クライマックスシリーズにも2008年と2014年に出場したのみでBクラスに甘んじていることがとても多い球団です。

しかし最近では増井投手の活躍や成瀬投手の加入、竹安投手の加入、マレーロ選手の活躍、ロメロの活躍、チームの精神的支柱とも言えるT岡田の存在もあり巨大な打線が火を噴きそうな勢いです。

 

そこでバッファローズファンの皆様のためにオリックスバッファローズの試合を大阪以外でもテレビで見るにはどうしたらいいのかまとめてみました!!

 

 

大阪以外でオリックスバッファローズの試合をテレビで見る方法

大阪以外でオリックスバッファローズの試合を見るならスカパーのプロ野球セット

f:id:TBT:20190329194743j:image
結論から言うと、オリックスバッファローズの試合は千葉以外の地域での地上波の生中継は非常に少ないです。

バッファローズの試合を全試合テレビで見るにはスカパーと契約する必要があります!!さらにスカパーの中のプロ野球セットだと12球団全ての試合が生中継で見れて、さらにスマホタブレットでも視聴可能です!これは野球好きにとってはかなり熱いサービスですね!

 

(スカパーへのお申込みはこちら)

プロ野球セットの月会費は?

f:id:TBT:20190329194700j:image

プロ野球セットの月会費は月額3980円です。また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2676円となるわけです。

プロ野球セットではJ SPORTSで放送される他のスポーツ中継やドラマや映画、音楽ライブなども楽しめて野球シーズン以外でも番組が楽しめますので是非検討してはいかがでしょうか?

 

プロ野球セットを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190329194614j:image
プロ野球セットを見るにはスカパーと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでプロ野球セットが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でプロ野球セットが視聴可能となります。

 

プロ野球セットのメリットは?

f:id:TBT:20190329194628j:image

プロ野球セットと契約するメリットは2つあります。

 

1つ目は全国どこにいても全てのプロ野球中継が観れると言う点です。オリックスバッファローズだけでなく、雨天中止の際には他の球団の試合を観戦することもできるんですね!

 

2つ目は野球以外のスポーツ中継、映画などを観れる点です。野球以外にもプロレスやサッカーなど様々なスポーツ中継をしていますのでこれを機に視野を広げてみてはいかがでしょうか?

(スカパーへのお申込みはこちら)

www.spchn8.com

 

近年のオリックスバッファローズ

f:id:TBT:20190329220108j:image

近年のオリックスバッファローズは不調です。現在12球団の中で最も優勝から遠ざかっているチームとして有名で1980年代の全盛期を境に2000年に入ってからはほとんどBクラスの低空飛行を続けております。

2014年こそはAクラス入りを果たしましたがここ4年はBクラス、ソフトバンク日本ハム、西武の影に完全に隠れてしまってかつての勢いはなくしてしまっていますね…

 

バッファローズはこれまで12回のリーグ優勝、4回の日本一を獲得してきた球団です。そしてそのほとんどが1960年代から1980年代にかけてのものです。この戦績から乗っている時は手のつけられない強さを発揮すること、チームとして地力の高さ、土壇場での力強さがわかりますよね!

 

近年のパリーグはチームの戦力の層が厚いソフトバンクホークスや若手の台頭が著しい日本ハムファイターズなど強敵が控えておりますが、バッファローズにも増井投手、マレーロ選手、ロメロ選手、成瀬投手、竹安投手、T岡田などがおり、充分な戦力が整っています。

 

今年Aクラス入りを果たしてクライマックスシリーズに進出したいところですね!

 

注目選手

 

増井浩俊

f:id:TBT:20190329220239j:image
 増井は1984年生まれの34歳。静岡県焼津市の出身でかつては日本ハムファイターズで主力として活躍していた有名投手ですね!

 

小学4年から地元の野球チームで野球を始めた増井は中学の野球部時代にノーヒットノーランを記録。このことからプロ野球選手になることを本気で目指し始めたそうです。

 

高校は静岡県立高校に進学しましたが春夏共に甲子園への出場はならず。駒澤大学に進学して東都大学リーグで8勝12敗の成績を残しています。

 

大学卒業後は東芝に所属。2009年に才能が開花して日本代表にも選ばれています。そしてこの年のオフにドラフト会議で日本ハムからドラフト5位で指名され入団します。

 

増井は2010年4月にプロ初登板。しかしこの時は3失点を喫して負け投手に。それでもそれ以後も即戦力の先発ローテーションを守って4月末に初勝利。6月に怪我登録を抹消されて9月にも不振で抹消。シーズンを終えます。

 

2011年はセットアッパーに転向。前半戦は防御率1割台とかなり機能してチームの勝利に貢献します。補欠ながらもオールスターに出場してリーグ3位の34ホールド。背番号も19番になります。

 

2012年はセットアッパーとして起用が続きながらも守護神の武田が怪我したため抑えに転向。武田の復帰後はセットアッパーに返り咲いてリーグトップの45ホールド、50ホールドポイントを獲得しています。

 

2013年は当初は抑えだったものの再度セットアッパーに転向。しかしこの年は不安定な投球が続いて最終的には50試合の登板と最速となる192試合での100ホールドを記録しましたが昨年よりは成績を落としています。

 

2014年は武田がまたも故障したため抑えに転向。しかし不安定な投球が続いてクロッタに抑えを譲る場面もありました。しかし後半持ち直して23セーブを記録。後半喫した失点は2失点のみでしたね。

 

2015年は開幕から正式な守護神としてチームを牽引。クローザーとして活躍して39セーブを記録。惜しくも抑え王はサファテに譲ったものの侍ジャパンに選出されます。

 

2016年は侍ジャパンとして活躍した後シーズンでは防御率6割台とまさかの絶不調。登録を抹消されます。7月に先発に転向して8月に初完投勝利。先発8試合のうち6勝利を挙げて自身初のニケタ勝利をマーク。9月は5勝0敗で防御率は1割台。月間MVPに選ばれています。

 

2017年はWBCに日本代表として出場。防御率334を残して3試合に登板。シーズンでは抑えに復帰して27セーブをマーク。8月には100セーブをマークしておりシーズン後に国内FA権を行使。オリックスへと移籍します。

 

2018年はオリックスに移籍。オリックスでは守護神として活躍してセーブ数はキャリアない次点の35セーブをマーク。惜しくもセーブ王の座を逃したものの3億円プレーヤーとして活躍しています!!

 

2019年はチームの守護神として、さらに若手を牽引するベテラン投手としてこれまで以上の活躍が求められております!

(スカパーへのお申込みはこちら)

www.spchn8.com

 

T-岡田

f:id:TBT:20190329220207j:image

岡田は1988年生まれの31歳。本名は岡田貴弘大阪府吹田市出身。入団からオリックスバッファローズに所属しておりチームリーダーとして活躍しています。

 

中学時代は学校のクラブではなくボーイズリーグの箕面スカイラークに所属。場外ホームランを放ったそうでその飛距離は推定140メートルだそうです。

 

そして高校は地元の履正社高校に進学。1年の夏から4番を任されており、2年夏の大阪大会では5ホームラン。3年の夏の大阪大会では桐蔭高校と対戦してスリーランホームランを放ったものの敗れて甲子園出場はなりませんでした。

 

しかし高校通算55ホームランという驚異的な記録を残しており、難波のゴジラとマスコミから騒がれるなど注目を集め2005年のドラフト会議でオリックスから外れ1位指名。背番号55を背負うこととなります。

 

2006年は開幕二軍出迎えたものの88試合に出場。後半に一軍に昇格しております。ウエスタンリーグではリーグ二位の73安打を記録したものの11エラーも記録しましたね。

 

2007年は開幕を2軍で迎えて極度の不振に陥ったものの北京オリンピックのプレ日本代表に選ばれて優勝に貢献。一軍昇格も期待されたが怪我で流れてこの年のエラーは1つだけとかなり成長しました。

 

2008年は1月にかのイチローと合同練習。才能を認められています。この年はウエスタンリーグでリーグトップの19ツーベースヒットを放ちましたが打率は216。少し悔しいシーズンとなりました。

 

2009年は外野手登録から内野手登録に。ウエスタンリーグで21ホームラン、打率295、59打点を記録して打点王とホームラン王のタイトルを獲得します。そして一軍では7ホームランを残したものの打率は2割を切りました。

 

2010年は開幕一軍スタメン6番としてシーズンを迎えます。しかしなかなか結果が残せずに負傷で登録抹消。しかし5月に4番として復帰するといきなり4打点。交流戦では打率313、6ホームラン、26打点を挙げて交流戦のMVPに。オールスターにも出場。33ホームランを放って90打点を記録するなど飛躍の年となりました。

 

2011年は当然のように開幕4番。しかし好不調の波がとても激しく李承燁などに4番を譲るシーンもありました。オールスターでは3安打猛打賞で敢闘賞もシーズン中に岡田監督の怒りを買い二軍降格。チームトップの85打点を叩き出しましたがホームランは16にとどまっています。

 

2012年は開幕6番で出場。高打率を維持していたものの肉離れを発症して登録抹消。6月に正式に復帰すると打率は3割を超えて8月は6ホームラン。しかし後半失速して10ホームラン、56打点になりながらも打率は280となりオフには侍ジャパンに選出されています。

 

2013年は開幕7番でスタメンを張るものの打撃不調。5月に怪我で抹消されて8月には成績不良で抹消…この年はかなり苦しんで打率222、4ホームランとスタメン定着後最悪の成績となりました。

 

2014年は開幕が故障で間に合わず。4月に復活して5番ファーストして定着します。そして4年ぶりに20ホームランを放ちクライマックスシリーズではスリーランホームラン。チームの勝負所に大きく貢献しました。また、今年自身初のゴールデングラブを獲得しています。

 

2015年は私生活で結婚したものの不調、負傷と波が非常に激しいシーズンとなり、105試合の出場にとどまります。打順も4番から6番を推移して悔しい一年となりました。

 

2016年は負傷の影響でキャンプは二軍。開幕一軍となるものの4月に不振で登録抹消。4月末に復帰して以後は5番に座ってチームトップの20ホームラン、打点76を記録。

 

2017年は選手会長に就任。6番として開幕スタメンを勝ち取ります。3.4月の成績は打率351、7ホームランで月間MVP。シーズンでは31ホームラン、自己最高の371の出塁率を残して中軸の仕事を果たします。

 

2018年は負傷で調整ができずにオープン戦で不振。開幕を二軍で迎えます。しかし開幕戦の翌日に復帰して7番ファーストを張ります。しかし打率225、13ホームランと苦しんだシーズンとなりましたね。

 

2019年は選手会長としてチームを牽引することが求められております。好不調の波がとても激しい岡田ですが爆発力の高さはピカイチなのでどうしても期待してしまいますね!

www.spchn8.com

 

まとめ

f:id:TBT:20190329220133j:image

いかがでしたでしょうか。大阪以外に住むオリックスバッファローズファンの皆様にとって大阪以外でのオリックスバッファローズの試合中継はとても少ないですよね…

 

強力なパワーを持つスター選手揃いで昔の姿を知るファン達からの支援が根強いオリックスバッファローズの試合を見るにはスカパーのプロ野球セットの契約が必要ですが、バッファローズの試合は増井投手のピッチングや打線を牽引しているT岡田などのプレーが目白押しでマレーロやロメロの優良外国人も控えています。

特に今年はリーグにおいて5年ぶりのAクラス入りを狙うべく勝負の一年となりますので若い選手たちもベテランの選手たちもとても気合が入っていると思われます!

 

これを機にバッファローズの試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか?

スカパーへのお申し込みは以下のリンクからどうぞ!!

 

(スカパーへのお申込みはこちら)

www.spchn8.com

 

おすすめの記事