新日本プロレスの雑草戦士として知られておりそのこわもてな雰囲気からは想像できないほどのスイーツ好きで多くのテレビ番組でも活躍している真壁刀義。現在でも新日本プロレスを代表する人気レスラーとして活躍しておりキャラもたってますね!!

新日本のリングでは棚橋弘至やオカダカズチカに次ぐ一般的なファンにも支持される人気キャラでありプロレスをあまり知らない方でも真壁さんはスイーツ好きとしてよくテレビにも出てるので知ってる方も多いのではないでしょうか?

IWGP戦線からは少し遠ざかった今でもヒールを脱却してほとんど本隊所属の選手として棚橋弘至と共闘するなど現役バリバリ。夏のG1にもまだまだ出場していますしスパイダージャーマンのキレはまだまだ衰えてませんね。

現在のフィニッシャーはキングコング・ニードロップ。いわゆるトップロープから膝を相手の肩に落とす強烈な技で相手がうつぶせで倒れているときに繰り出す強烈なフィニッシャーでございます。

 さらにコーナー最上段からジャンプし、立っている相手の顔面に膝を叩き込むダイビング・ニーアタックであるキングコング・ニーアタックも大一番で繰り出すことが多い技として知られておりますね!

他にも相手をロープから投げ飛ばすスパイダー・ジャーマンの威力は強烈で中邑真輔の方を脱臼させたことも有名です。さらにロープの反動を利用して打ち込むキングコング・ラリアット、相手の顔面に拳をたたきつけるナックルパートなどは大歓声が上がる技としても有名です。

更に綺麗なフォームで放つドラゴン・スープレックス、突進してくる相手に放つパワーボム、棄権技の一つであるデスバレーボム、パイプ椅子に思いっきり落とすパイルドライバーなどを得意としているベテランですね!

プロレスが大好きな方もあまりプロレスを知らないけどこれから見たい人もバラエティー番組に出ているなどスター性抜群の彼の試合は必ず見たいはず…そう考えて彼の試合中継を見る方法と簡単な経歴をまとめました!

AJスタイルズの試合を日本で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

真壁刀義の試合をテレビで見る方法

テレビで棚橋弘至の試合を見るにはサムライTV!!

f:id:TBT:20190719192352j:image
結論から言うと、真壁刀義の試合は地上波は生中継は致しません。

彼の試合をテレビで見るにはスカパーと契約する必要があります!!スカパーと契約するとサムライTVを見られるようになり、オカダカズチカの所属する新日本プロレスの試合放送はサムライTVでやってるんですね!

ちなみにサムライTVはスカパーのプランの一つですのでスカパーと契約することになりますね!!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

サムライTVの月会費は?

f:id:TBT:20190719192413j:image

サムライTVの月会費は月額1944円です。
また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の1944円となるわけです。

サムライTVではDEEPやスターダム、全日本プロレス、プロレスリングノアなどほとんど全てのプロレスの大きな大会を生中継を網羅しておりクラシック中この試合も放送されていますのでプロレス好きなら契約して損はないと思います!

サムライTVを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190719192437j:image

サムライTVを見るにはスカパーと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでサムライTVが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でサムライTVが視聴可能となります。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

WWEの狂気のボマイェ・アーティスト!!中邑真輔

真壁刀義の戦歴

ソース画像を表示

真壁刀義の経歴

真壁は岐阜県に生まれており1972年生まれの47歳。中学時代から柔道をしていたそうで大学時代はプリン真壁のリングネームで活躍していたそうです。卒業後の1996年4月に新日本プロレスへ入門。同期入門者には藤田和之がおりますね。

戸澤陽の試合を日本から見る方法は?これまでの経歴も紹介!

若手時代

ソース画像を表示

真壁は1997年にデビュー。しかし藤田と比べ身体能力・技術に著しく劣る上に、地味な風貌と一言多い性格が災いし、藤田や鈴木健想ら同期・後輩が続々とブレイクする中、真壁だけは何年もの間、長州力の雑用係をつとめながら前座のリングに立ちつづける不本意な日々を強いられたそうです。。。そして時には先輩から理不尽なまでのしごきを受けていたそうで本人曰く辞めさせられるためのトレーニングをやらされながらも続けてきたそうです。その姿勢が今でも高く評価されてるわけですな。

2000年には新日本の若手お登竜門と言われるヤングライオン杯で準優勝を記録。獣神サンダーライガーと組みジュニアタッグ王座に挑みましたが敗戦。2001年にはプエルトリコに武者修行を敢行してヘビー級に転向します。

2002年からはヒールとして活躍したものの結果はあまり残せずいたものの2003年委は当然プロレスリング・ノアに出没。GHCヘビー級、ジュニアヘビー級王者の小橋建太への挑戦を要求して高山善廣とのタッグで小橋&本田組と争い敗北しますがこの試合で評価を上げることになります。2004年にはG1リーグにも出ますが2005年のG1での中邑真輔戦でアキレスけんを断裂。長期欠場となり当時は引退も考えたそうです・・・

R・トゥルースの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

GBHの結成と躍進

ソース画像を表示

2006年に復帰した真壁は入場の際にも首から掛けた鎖をブロディと同様にトレードマークとして使用し始めて棚橋や中村などの正統派をしり目に自身はデスマッチなどハードコアな路線に進出するようになります。

9月にはストリートファイト有刺鉄線バリケードマットチェーン・デスマッチルールで金村キンタローを破りWEWヘビー級王座を奪取。この頃から『これが現実だ!』の決め台詞が定着して大ブレイクを果たすことになります。さらに天山博義の呼びかけに応じてGBHに参戦徹底的にきれいごとを排除したヒールとして注目を集めます。

ブレイクした真壁は2007年のニュー・ジャパン・カップでは準優勝。矢野通とのタッグで東京スポーツプロレス大賞最優秀タッグチーム賞を受賞しており永田の持つIWGP王座にも挑戦するなど多くの躍進を遂げた一年となります。

2008年には矢野とのタッグでIWGPタッグ王座に挑戦。ジャイアント・バーナード & トラヴィス・トムコ組をキングコング・ニードロップで破って王座を戴冠してこの日にけがから復帰した天山をまさかの追放。GBHの長として活動を始めます。

この年のG1では決勝で後藤に敗れて準優勝。9月には外敵である全日本プロレスの武藤啓司に奪われたIWGPのベルトをかけて敗れ去り、天山と小島のテンコジのタッグにも敗れてタッグ王座から陥落します。

そして2009年には中邑真輔と対戦していましたが試合中に乱入してきたパートナーの矢野から椅子攻撃を喰らう裏切りを受け、敗戦。。。矢野は中邑と共に新たなユニットであるCHAOSを結成し現在でもパートナーとしている本間と行動を共にしてGBHを継続。この頃から現在に至るまで実質的にはベビーフェイスですね。ここから矢野との抗争を開始して1度は中邑の介入を受けて敗れましたが借りを返しています。

そして8月のG1では外敵のプロレスリング・ノアの杉浦貴を破り、決勝で中邑と対戦、キングコングニードロップでピンフォール勝ちを収め初優勝を果たしました!しかし9月に空位のIWGP王座を中邑と争いボマイェでピンフォール負け。試合後に飯塚から襲撃を受けて抗争を開始します。この頃からやたらと一方的に襲撃されるものの12月に得意のチェーン攻撃で首を締めあげてレフェリーストップさせています。

アスカの試合を日本から見る方法は??これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

IWGP王座獲得

ソース画像を表示

2010年にはの後の抗争戦でモハメド・ヨネ相手に先陣を切り快勝。2月には杉浦貴の持つGHCヘビー級王座に挑戦したが敗れましたね。。。そして5月には中邑の持つIWGP王座に挑戦。パワーボムで肩が外れた中村を攻め立ててキングコング・ニードロップを顔面に叩き込む荒業で王座初戴冠!!!3度の防衛に成功します。

その後小島聡に敗れて田中から執拗に襲撃を受けます。首を攻められて負傷するとリーグ戦を途中棄権。2011年の開幕戦で田中に勝利して抗争を終わらせます。その後は小島と抗争を開始して勝ち越した後鈴木軍に襲撃されていた小島を救出してがっちり握手。。。小島とタッグを組んで鈴木みのる、ランス・アーチャー組と対戦しましたが敗北。10月に鈴木と対戦してパイルドライバーを食らって負けた後に高山にエベレストジャーマンを食らい因縁が勃発します。

2012年には高山と開幕戦で対戦してキングコング・ニードロップを決めて勝利。7月にはIWGP王座を持つ棚橋に挑戦してハイフライフローで敗退します。そして総合格闘技から乗り込んできた柴田勝頼、桜庭和志に因縁を吹っかけて柴田と抗争を開始します。

2013年には柴田と開幕戦で対戦してキングコング・ニードロップを決めて勝利。CHAOSの高橋裕次郎と抗争を開始してキングコング・ニードロップを決めて勝利。波に乗って6月にIWGP王座を持つオカダカズチカに大阪で挑戦してキングコング・ニードロップを決めて追い込んだもののレインメーカーで敗退。

夏のG1では優勝決定戦に王手をかけてましたがバレットクラブで猛威を振るっていたプリンス・デビッドにセコンドの介入を受けて敗退。デビッドと抗争を開始して棚橋と組んで棚橋とデビッドの怠慢に介入したバレットクラブのメンバーを蹴散らして棚橋の勝利に一役買っています。そしてその復讐なのかワールドタッグリーグで本間と組んでカール・アンダーソン & ドク・ギャローズ組と対戦しますが介入を受けてファレに鎖で締められ真壁は失神。。。完全決着をもくろみます。

日本からWWEの試合をテレビで見る方法は?注目選手も紹介!

近年の活躍

ソース画像を表示

2014年には開幕戦でバッドラック・ファレとKOかギブアップのみで決着がつくキング・オブ・デストロイヤーマッチで対戦。テーブルに向けてパワーボムを放ち最後はキングコング・ニードロップを二連発で決め、ファレからK.O.勝ちを収めています。

4月には棚橋と組んで後藤洋央紀 & 柴田勝頼と対戦。後藤のキックで出血したもののキングコング・ニードロップを決めて勝利しています。しかしあごを骨折してしまい欠場。棚橋と組んでアンダーソン & ギャローズ組に挑戦するも、終始負傷箇所である顎を攻め込まれ、最後はマジックキラーでピンフォール負けを喫しましたね。

G1では後藤にあごを割られた恨みから突っかかるものの昇天で敗退。抗争を開始してキングコング・ニードロップを決めて勝利。最後には握手で抗争を終わらせています。11月には後藤のセコンドにつきましたが後藤はNEVER無差別王者の石井智宏に敗戦。真壁が挑戦することになります。

2015年には開幕戦で石井と対戦。キングコング・ニードロップを決めて勝利してNE無差別級王者を獲得します。しかし石井との初防衛戦を前にインフルエンザで王座返上。王座に返り咲いた石井と対戦して王座を取り返します。

しかしG1では負け越しで飯伏幸太と因縁が勃発。スパイダー・ドラゴン・スープレックスからのキングコング・ニードロップを決めて勝利するなどまだまだ健在ぶりを示します。そして11月には本間とのタッグで内藤、EVILを破ってワールド・タッグリーグを初優勝しています。

2016年にはアンダーソン & ギャローズ組の保持するIWGPタッグ王座に本間と挑戦。真壁がキングコング・ニードロップを決めて勝利して王座を獲得します。しかしタマ・トンガとタンガ・ロアに負けて王座陥落。しかし12月にはこの二人を下してワールド・タッグリーグ2連覇を飾ります。

2017年には開幕戦でタッグ王座に挑戦しましたが3wayで王座奪取はならず。2月には自身の20周年記念イベントを後楽園ホールで行い真壁 & 本間組対矢野 & 石井組戦を敢行。矢野にキングコング・ニードロップを決めて勝利しましたがニュー・ジャパン・カップの出場を辞退。NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』への出演が決まったためでしたね笑。

2018年には1月に棚橋からIWGPインターコンチネンタルタイトル王座を奪った鈴木みのるから挑発を受ける形で3月に挑戦しましたがゴッチ式パイルドライバーで敗退。3年振りのシングル王座戴冠はなりませんでしたね。

そして右ひざを負傷してドクターストップがかかるとG1で復帰。しかし勝ち点6で最下位の内の一人に終わります。12月に仇敵である矢野がバッドラック・ファレにやられていると解説でいた真壁が救出。因縁の相手と和解を開始しましたね。

2019年には1月のレッスルキングダムにてNEVER無差別級6人タッグ王座の勝ち残り戦に出場。鈴木みのる & デイビーボーイ・スミスJr. & ランス・アーチャー組に勝利して王座への挑戦権を獲得します。

そして1月末に石森太二 & タンガ・ロア & タマ・トンガ組に、真壁 & 矢野 & 田口組で挑戦。しかし高橋裕次郎の乱入もあり真壁がロアにフォールされてしまいます。しかしリマッチで田口がギブアップを奪って王座を獲得してますね!

常に焦らないトランキーロなプロレスラー・・・内藤哲也!!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

 真壁刀義のファイトスタイル

ソース画像を表示

真壁のファイトスタイルは豪快なスタイルです。相手と真正面からぶつかり合って思いっきりたたきつけるようなパワーファイトときれいなフォームで相手を投げ飛ばすジャーマンなどテクニックにも優れているベテランレスラーですね!

現在のフィニッシャーはキングコング・ニードロップ。いわゆるトップロープから膝を相手の肩に落とす強烈な技で相手がうつぶせで倒れているときに繰り出す強烈なフィニッシャーでございます。

 さらにコーナー最上段からジャンプし、立っている相手の顔面に膝を叩き込むダイビング・ニーアタックであるキングコング・ニーアタックも大一番で繰り出すことが多い技として知られておりますね!

他にも相手をロープから投げ飛ばすスパイダー・ジャーマンの威力は強烈で中邑真輔の方を脱臼させたことも有名です。さらにロープの反動を利用して打ち込むキングコング・ラリアット、相手の顔面に拳をたたきつけるナックルパートなどは大歓声が上がる技としても有名です。

更に綺麗なフォームで放つドラゴン・スープレックス、突進してくる相手に放つパワーボム、棄権技の一つであるデスバレーボム、パイプ椅子に思いっきり落とすパイルドライバーなどを得意としているベテランですね!

オカダカズチカの試合を生放送で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

真壁刀義の試合の見所とまとめ

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか。日本のリングでオカダカズチカ、内藤哲也、棚橋弘至と並び、日本のプロレスラーとして圧倒的な知名度を誇る真壁刀義。かつて辞めさせられるためのトレーニングをさせられながらも地道に続けてきてトップに立った応援したくなるレスラーです!

現在ではIWGP戦線から離れてしまった真壁はバラエティー番組でも活躍しておりスイーツ好きを生かして食べ歩きや大河ドラマでの出演、クイズ番組でもよく見かけます。ちなみに鎖はトレードマークですが金属アレルギーなので偽物であることも有名ですよね笑。

そんな彼の試合をテレビの大画面で見るにはスカパーのサムライTVとの契約が必要ですが、彼の試合にはその料金以上の価値があるエキサイティングなものが多いですよね!

これを機に彼の試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

棚橋弘至の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

おすすめの記事