新日本プロレスにおいて四天王と称される実力を保持しており、対戦相手を投げ飛ばして強烈な打撃技で相手を打ち倒す荒武者と言われる後藤洋央紀。大きな人気を誇る選手で応援したくなる選手でもありますよね!

ソース画像を表示

新日本のリングでライバルの一人だった中邑真輔WWEにステージを移し、飯伏幸太やオカダが出てくるまで棚橋弘至や真壁刀義などとしのぎを削った後藤はこの中でもまだIWGP王座を獲得したことが無い選手です。このことは内藤哲也にもディスられてますよね。

IWGP戦線からは少し遠ざかった今でもかつてのライバルであるオカダと共闘してCHAOSに加入したりこれまでは本隊のレスラーとして棚橋弘至、真壁刀義のような有名なレスラーと共闘。CHAOSに加入してからも正統派スタイルを貫いていますね!

現在のフィニッシャーはGTR。ファイナル・カットの要領で相手の首にラリアットを打ち込んだ後、自らの右膝に相手の首筋から背中を打ち付ける。ネックブリーカーとバックブリーカーの複合技で、CHAOSに加入してから使用しています。

さらに以前のフィニッシュ・ホールドでブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、振り子のように前方に相手を後頭部から背中にかけてマットに叩きつけると同時に、自らは相手の体に体重をかけて倒れこみながら相手の胸板にエルボー・ドロップを突き刺す昇天・改、振り子のように前に落下させた相手をロック・ボトムの様にマットに叩き付ける主流の昇天も有名です。

他にも相手の上半身をチキンウィングフェイスロックに捕らえ、体を反転させ胴体を両足で締め上げる後藤スペシャルという絞め技や、フライング。ニールキックの村正、盟友の柴田勝頼が使用するPK、真壁のアゴを割ったミドルキックなどの打撃技もあります。

投げ技はリバースのボディスラムの要領で相手を肩口に担ぎ上げ、反時計周りで旋回させるように勢いを付けつつ、振り子の要領でホイップし、自身の左腕側でフェース・クラッシャーの形でマットに叩きつける裏昇天、ファイヤーマンズキャリーで持ち上げた相手の頸椎のあたりが自分の片膝に当たるようにファイヤーマンズキャリーの要領で前方、もしくは側方に投げ落とす変型のネックブリーカーである牛殺し、相手をDDTの体制からラリアットを打ち込んだ後、自らの右膝に相手の首又は顔面に打ち付けるリバース式のGTR、リングに背を向けるような体勢にしてコーナー最上段に乗せた後、相手の首を捕らえ自らの右肩に叩きつける雪崩式ショルダーネックブリーカー、足極めエビ固めである後藤式の丸め込み技など多くの技を放ちます!

プロレスが大好きな方もあまりプロレスを知らないけどこれから見たい人も実績と人気抜群の彼の試合は必ず見たいはず…そう考えて彼の試合中継を見る方法と簡単な経歴をまとめました!

AJスタイルズの試合を日本で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

後藤洋央紀の試合をテレビで見る方法

テレビで後藤洋央紀の試合を見るにはサムライTV!!

f:id:TBT:20190719192352j:image
結論から言うと、後藤洋央紀の試合は地上波は生中継は致しません。

彼の試合をテレビで見るにはスカパーと契約する必要があります!!スカパーと契約するとサムライTVを見られるようになり、後藤洋央紀の所属する新日本プロレスの試合放送はサムライTVでやってるんですね!

ちなみにサムライTVはスカパーのプランの一つですのでスカパーと契約することになりますね!!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

サムライTVの月会費は?

f:id:TBT:20190719192413j:image

サムライTVの月会費は月額1944円です。
また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の1944円となるわけです。

サムライTVではDEEPやスターダム、全日本プロレス、プロレスリングノアなどほとんど全てのプロレスの大きな大会を生中継を網羅しておりクラシック中この試合も放送されていますのでプロレス好きなら契約して損はないと思います!

サムライTVを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190719192437j:image

サムライTVを見るにはスカパーと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでサムライTVが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でサムライTVが視聴可能となります。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

WWEの狂気のボマイェ・アーティスト!!中邑真輔

後藤洋央紀の戦歴


後藤洋央紀の経歴

ソース画像を表示

後藤は三重県に生まれており1979年生まれの40歳。中学校時代は、ソフトテニス部に所属していたそうで、 三重県立桑名工業高等学校出身の柴田勝頼とは同級生であり、柴田と共にレスリング部を立ち上げ、この頃からレスラーを目指したそうです。

国士舘大学ではレスリングの大会で上位に入賞。先輩にはヨシタツがいたそうですね。大学卒業後、2002年に新日本プロレスに入団したものの肩を脱臼し、一旦新日本を退団。後藤も柴田の家に居候して病院に通い、リハビリにつとめた後に新日本が経営する闘魂ショップ名古屋店併設の道場でトレーニングを重ねた後の2002年11月、新日本に再入団を果たしたそうです。

戸澤陽の試合を日本から見る方法は?これまでの経歴も紹介!

若手時代

ソース画像を表示

後藤は2013年に田口隆祐戦でデビュー。同年にはデビュー戦で対戦した田口と組み、邪道、外道とIWGPジュニアタッグ王座決定戦を争うなどタッグで活躍しておりベテラン相手にかなりこの頃から期待されていた存在でした。

2004年はヤングライオン杯に出場。ファイナルまで進んでいたものの田口隆祐に敗退して準優勝となっています。2005年にはヤングライオン杯で優勝。CTUに勧誘されて天然ボケキャラを発揮して邪道や獣神サンダーライガーを引き連れてリーダーとして活躍します。5月には田中稔と組んで金本浩二&井上亘組からIWGPジュニアタッグ王座を獲得。棚橋弘至の持つアンダー30のベルトに挑んで敗退しています。そして2006年にはTNAとメキシコに遠征。実力を磨く武者修行に出ます。

コフィ・キングストンの試合を日本からテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

長髪化と中心選手として

ソース画像を表示

2007年には帰国して今まで続いている長髪の姿に変貌。NWAジュニアヘビー級王座にメキシコにて戴冠を果たします。さらに10月にはかつて付き人をしていた天山広吉と対戦。牛殺しで頸椎を負傷させ、長期欠場に追い込んでいます。

11月には棚橋弘至の持つIWGP王座に初挑戦したものの敗退。2008年のニュー・ジャパン・カップでも1回戦で棚橋に敗れてしまいます。そしてこの年にG1に初出場を果たすと真壁刀義と対戦して介入を受けながらも昇天・改で勝利。史上最短キャリアでのG1優勝を果たします!!

そして全日本プロレスに流出していたIWGP王座を奪還すべく武藤啓司に挑戦したもののムーンサルト・プレスで敗退。その後は中邑真輔とIWGPジュニアタッグ王座を狙って真壁。矢野組と対戦しますがジャイアント・バーナード、リック・フーラーの裏切りで敗退。棚橋が救出に来てここから本隊と行動を共にします。

2009年にはニュー・ジャパン・カップに出場してカール・アンダーソン、中邑真輔、永田裕に勝利して優勝。しかしIWGP王者の棚橋には届かずまたも敗退してしまいます。G1ではプロレスリング・ノアの杉浦に敗れて予選敗退となります。

2010年はニュー・ジャパン・カップで決勝にて真壁刀義を下して2連覇を達成。中邑真輔の持つIWGP王座に挑戦しましたがここでも敗退。試合後に田中将人から対戦要求を受けてラリアットでまさかの両者KO.その後再戦でピンフォール勝ちを奪っています。

2011年には内藤哲也に新日本四天王と言われてるけどIWGP王者になってないやんと指摘されて抗争を開始。昇天・改で勝利したもののニュー・ジャパン・カップでは中邑真輔に初戦敗退。5月にはタッグを組んで喧嘩した棚橋に突っかかり王座挑戦をアピールします。

しかし6月に棚橋に挑んでここではまた敗退。。。この直後にジャイアント・バーナードが棚橋に挑戦することになり、棚橋はその代りにバーナードとアンダーソンが持つタッグ王座への挑戦を要求。後藤がパートナーに指名されて棚橋とのタッグを結成します。

2012年にはかつて抗争を展開していたノアの杉浦と対戦して昇天・改で勝利。さらに田中の持つIWGPインターコンチネンタルタイトル王座に挑戦して勝利。ついにシングルのタイトルに手が届きます。ニュー・ジャパン・カップでは決勝で棚橋を破って3度目の優勝。しかしIWGP王者のオカダカズチカに敗れてしまいます。

さらに7月には中邑真輔に敗れてインターコンチネンタルタイトル王座から陥落。リマッチでも敗れてしまいます。この年のワールド・タッグ・リーグではカール・アンダーソンと組んで見事に優勝。実力を示します。

2013年にはフリーランスとして新日本プロレスに参戦していた旧友の柴田勝頼と対戦。両者張り手によりダブルノックアウトとなり、リマッチでは柴田のPKで敗れてしまいます。さらにG1では棚橋の張り手を受けてあごを骨折。復帰戦の相手に柴田を指名します。

2014年には柴田勝頼と開幕戦で対戦し昇天・改で勝利。試合後には肩を組んで意気投合、和解してタッグを結成します。ワールド・タッグ・リーグでは柴田と組んで優勝。2015年の開幕戦でIWGPタッグ王座を獲得しますがリマッチですぐに陥落してしまいます。

そして5月には中邑真輔の持つIWGPインターコンチネンタルタイトル王座に挑戦。透明人間などと挑発されましたが昇天・改で勝利。リマッチでも勝利しましたがG1にて敗退し、その後9月に中邑真輔のボマイェでピンフォール負けとなります。

棚橋弘至の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

まさかのCHAOS加入と現在

ソース画像を表示

後藤は2016年の開幕戦で頭角を現してきた内藤哲也に挑発されながらも昇天・改で勝利。試合後にオカダカズチカのIWGP王座に挑戦を表明してここでも挑発を受けます。そして試合では全身にペイントを施して登場したもののレインメーカーにて敗退。試合後にオカダからCHAOSへの勧誘を受け断ります。

しかしニュー・ジャパン・カップでは決勝で内藤哲也に敗れた後SANADAたちから襲撃されているとオカダが乱入して救出。再度勧誘を受けてがっちりと握手。ついにCHAOSへの加入を決めます!!

8月のG1では丸藤を下して決勝へと進出したもののケニー・オメガに敗退して準優勝。10月には権利証をかけてオメガと対戦して敗退するもののこの試合はこの年のベストバウトだとファンの間で話題になりましたね。

2017年には開幕戦でNEVER無差別級王者の柴田勝頼と対戦。CHAOSへの加入をディスられましたがGTRを決めて勝利。NEVER無差別級王座を獲得します。その後は鈴木軍との抗争を展開して鈴木のゴッチ式パイルドライバーにて敗退。

2018年には鈴木と開幕戦で対戦して裏GTRからのGTRで勝利して王座を再獲得。しかし9月にはまたしても鈴木軍のタイチのブラック・メフィストに敗れて陥落します。リマッチで勝利して返り咲きましたが飯伏幸太のカミゴェに敗退して陥落します。

2019年にはロサンゼルスでの修行を敢行。IWGP王座に座るジェイ・ホワイトと遭遇します。G1では優勝は成らなかったもののジョン・モクスリーに勝利。9月にはG1で敗れた鷹木に勝利してIWGPインターコンチネンタル王者のジェイ・ホワイトに挑戦をアピールしています。

飯伏幸太の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

 後藤洋央紀のファイトスタイル

ソース画像を表示

後藤のファイトスタイルは正統派スタイルです。相手と真正面から向き合って力とスキルで凌駕していく王道のスタイルで中邑真輔のようなストロングスタイルではなく豪快な力技で相手をねじ伏せるようなスタイルですね!

現在のフィニッシャーはGTR。ファイナル・カットの要領で相手の首にラリアットを打ち込んだ後、自らの右膝に相手の首筋から背中を打ち付ける。ネックブリーカーとバックブリーカーの複合技で、CHAOSに加入してから使用しています。

さらに以前のフィニッシュ・ホールドでブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、振り子のように前方に相手を後頭部から背中にかけてマットに叩きつけると同時に、自らは相手の体に体重をかけて倒れこみながら相手の胸板にエルボー・ドロップを突き刺す昇天・改、振り子のように前に落下させた相手をロック・ボトムの様にマットに叩き付ける主流の昇天も有名です。

他にも相手の上半身をチキンウィングフェイスロックに捕らえ、体を反転させ胴体を両足で締め上げる後藤スペシャルという絞め技や、フライング。ニールキックの村正、盟友の柴田勝頼が使用するPK、真壁のアゴを割ったミドルキックなどの打撃技もあります。

投げ技はリバースのボディスラムの要領で相手を肩口に担ぎ上げ、反時計周りで旋回させるように勢いを付けつつ、振り子の要領でホイップし、自身の左腕側でフェース・クラッシャーの形でマットに叩きつける裏昇天、ファイヤーマンズキャリーで持ち上げた相手の頸椎のあたりが自分の片膝に当たるようにファイヤーマンズキャリーの要領で前方、もしくは側方に投げ落とす変型のネックブリーカーである牛殺し、相手をDDTの体制からラリアットを打ち込んだ後、自らの右膝に相手の首又は顔面に打ち付けるリバース式のGTR、リングに背を向けるような体勢にしてコーナー最上段に乗せた後、相手の首を捕らえ自らの右肩に叩きつける雪崩式ショルダーネックブリーカー、足極めエビ固めである後藤式の丸め込み技など多くの技を放ちます!

オカダカズチカの試合を生放送で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

後藤洋央紀の試合の見所とまとめ

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか。日本のリングでオカダカズチカ、内藤哲也、棚橋弘至と並び、日本のプロレスラーとして圧倒的な知名度を誇る後藤。IWGP王座こそ獲得していないものの四天王に君臨し続けてきた男は今日でも団体のスターとして君臨しています。

現在でもIWGP王者クラスとして君臨している棚橋の才能とその強さは多くのファンを引き付けており彼のプロレス技の多彩さは多くの方の度肝を抜きプロレスファンも急増しておりますね!!

そんな彼の試合をテレビの大画面で見るにはスカパーのサムライTVとの契約が必要ですが、彼の試合にはその料金以上の価値があるエキサイティングなものが多いですよね!

これを機に彼の試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

ジェイ・ホワイトの試合を生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

おすすめの記事