2013年よりWWEに参戦しているSMACK DOWN女子チャンピオンのベイリー。サーシャ・バンクスの友達であらゆるレスラーのファンのギミックから今では長期政権チャンピオンにまで成長しているスターですね!

ソース画像を表示

現在は超有名女子レスラーとしてアスカ、ラウジー、リンチと王座戦戦に絡み続けておりこの間までサーシャとのタッグでWWE女子タッグ王座を保持していましたよね。シャーロット・フレアーやベッキー・リンチとも張り合えるほどの実力を有しています。

決め技としてはフロント・スープレックスであるベイリー・トゥ・ベリー。投げ方は正面から相手の両腋に自らの両腕を差し込み、腰周りを両腕で抱え込んで後方にブリッジして投げる強烈な打撃技ですね!

他にもかつては変形のフェイスバスターであるダウンしている、相手を立たせた状態で相手の右腕を自身の股の間に通して相手の右手首を持ち自身の右腕は相手の髪の毛、後頭部を掴んでフェイス・クラッシャー(顔面砕き)の体勢で前に倒れこんでから相手の顔面からマットに叩きつけるローズ・プラントも使用しています。

彼女は多彩な技を使うことができて打撃技のダイビング・エルボードロップ、ダイビング・バックエルボー、ダイビング・クロスボディなどの派手な攻撃とジャーマンスープレックスなど女子ではあまり使えない技でも使用できます。

活躍の舞台をWWEに移してからも女性プロレスラーとして圧倒的知名度と人気を誇るベイリーの試合はプロレス好きなら必ず見たいはず…そう考えてベイリーの簡単な経歴をまとめました!!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

ベッキー・リンチの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

ベイリーの経歴

ソース画像を表示

ベイリーは1989年生まれでカリフォルニア州サンノゼの出身。本名はパメラ・マルティネスで長年交際しているボーイフレンドと長きにわたって婚約していますね。

彼女は2008年にBTW(Big Time Wrestling)にてダヴィーナ・ローズ(Davina Rose)としてデビューを果たす。NWA加盟団体やShimmer、SHINEなどのインディー団体で活動して下積み時代を過ごしています。

WWEでも大人気なマルチプレイヤー!アスカ!!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

WWEとの契約

ソース画像を表示

ベイリーは2013年、WWEと契約を交わし入団。2月21日の傘下のNXTにてペイジを相手にデビュー戦をするも敗退していますね。その後はエマにも敗れています。

その後は色んな選手の女の子ファンというギミックで、リック・フレアーやAJ・リーなどに舞台裏で握手やハグを求めたり、試合中でもヒールベビー関係なく握手やハグをしたがるギミックへと変更してこれが受けます。

その後はシャーロットとコンビを結成し、アクサナ&アリシア・フォックス組に初白星をあげる。そしてサマー・レイ率いるBFFsと抗争になるも10月10日と抗争いたものの、相方のシャーロットに裏切られて敗北してしまい、その後はナタリヤやペイジ、エマと組み抗争を続け、2014年7月3日のNXTにてベッキー・リンチをパートナーとしましたな。

2015822日、Takeover BrooklynにてNXT女子王座を保持するサシャ・バンクスに挑戦。試合開始と同時に激しい技の応酬となり、終盤にはサシャの得意技であるバンク・ステイメントを喰らうが切り返すとポスト上から雪崩式リバースフランケンシュタイナーを仕掛け、最後にはフィニッシャーであるベリー・トゥ・ベイリーを決めて勝利し、ベルトを奪取しています。

10月7日、Takeover Respectにてサシャと30分間によるアイアンマンマッチで再戦。1本目をレフェリーをポストへと追い込んで視界を遮らせたサシャからサミングを喰らい丸め込まれ奪われます。2本目はコーナーポストに立ったサシャに対してベリー・トゥ・ベイリーを決めて取り返す。3本目は場外へ投げ出されると鉄柵やリングにぶつけられ、最後にはタイタントロンに叩きつけられ10カウントを奪われる。4本目は満身創痍となった状態から一方的に攻められボストンクラブを極められようとしたところを切り返して丸め込み取り返す。そして5本目、息を吹き返して互いに大技の応酬となり終盤にサシャからバンク・ステートメントを仕掛けられるが切り返して変形アームバーを極め、残り4秒でギブアップを取り勝利。試合後、トリプルHからリング上にて花束を贈られると右手を掲げられて歴史に残る激闘を制します。

シャーロット・フレアーの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

WWE時代

ソース画像を表示

2016年7月24日、WWE・Battleground 2016にてシャーロット & デイナ・ブルックと抗争を展開していたサシャ・バンクスのミステリアスパートナーとして登場。最後にサシャがシャーロットにバンク・ステートメントを決めて勝利。8月22日、RAWに登場。昇格が発表されましたな。

2017213日、RAWにてWWEロウ女子王座を保持するシャーロット・フレアーに挑戦。シャーロットのセコンドであるデイナ・ブルックの介入もあり苦戦。終盤にはシャーロットのフィギュア・エイトを極められるもののバックステージより駆けつけたサシャ・バンクスが松葉杖でシャーロットを殴打し窮地から脱出。そしてベリー・トゥ・ベイリーを決めて勝利。ベルトを奪取しています。

2019年2月17日、Elimination Chamber 2019で初代WWE女子タッグ王座争奪エリミネーション・チェンバー・マッチにサーシャ・バンクスと組んで出場。サーシャがソーニャ・デビルにバンク・ステートメントで極めてタップを奪い勝利。王座を戴冠します。

5月19日、Money in the Bank 2019でマネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチに出場。終盤にソーニャ・デヴィルとマンディ・ローズが結託してアタッシュケースを掴もうとしたところを阻止して2人とも振り落とし、アタッシュケースを獲得。そしてシャーロット vs ベッキー・リンチによるWWEスマックダウン女子王座戦でシャーロットの勝利後に乱入。ベッキーとレイシー・エヴァンスをリング外に排除し、シャーロットの仕掛けてきたスピアーをターンバックルに誤爆させるとキャッシュイン。ダイビング・エルボードロップを決めて勝利。王座を戴冠していますね。

飯伏幸太の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

ロンダ・ラウジーの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

ベイリーのファイトスタイル

ソース画像を表示

ベイリーのファイトスタイルはいわゆる打撃技や投げ技主体のプロレス型。ベイリー・トゥ・ベリーは見た目以上の破壊力を持っており、特に雪崩式はかなり危険な技で受け身も取りにくいですね!

決め技としてはフロント・スープレックスであるベイリー・トゥ・ベリー。投げ方は正面から相手の両腋に自らの両腕を差し込み、腰周りを両腕で抱え込んで後方にブリッジして投げる強烈な打撃技ですね!

他にもかつては変形のフェイスバスターであるダウンしている、相手を立たせた状態で相手の右腕を自身の股の間に通して相手の右手首を持ち自身の右腕は相手の髪の毛、後頭部を掴んでフェイス・クラッシャー(顔面砕き)の体勢で前に倒れこんでから相手の顔面からマットに叩きつけるローズ・プラントも使用しています。

彼女は多彩な技を使うことができて打撃技のダイビング・エルボードロップ、ダイビング・バックエルボー、ダイビング・クロスボディなどの派手な攻撃とジャーマンスープレックスなど女子ではあまり使えない技でも使用できます。

AJスタイルズの試合を日本で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

ベイリーの試合の見所とまとめ

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか。女性プロレスラーとして圧倒的な人気と知名度を誇るWWEのリングで活躍するベイリー。アメリカだけではなく世界中で認められる彼女の人気は極めて高く、WWEに属するトップレスラーとして大絶賛活躍中です。

最近でもアスカやラウジーベッキーらと物凄い抗争を繰り広げているベイリーは女子プロレスの人気を高めているWWEの看板スター。PPV大会でも常連として試合をこなしています。

そんな彼女の試合をテレビの大画面で見るにはスカパーのJ SPORTSとの契約が必要ですが、彼女の試合にはその料金以上の価値がある女子とは思えない豪快な試合が多くめちゃくちゃ盛り上がりますよね!!

これから先はかの日本人女子トップのアスカとの共闘が期待されており大きな注目を集めております。これを機に彼女の試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

日本からWWEの試合をテレビで見る方法は?注目選手も紹介!

 

おすすめの記事