新日本プロレスのヒールとして知られておりその武骨でヒールらしからぬ真正面から相手とぶつかる闘志あふれる試合が大人気の石井智宏。ベテランのCHAOSとして存在感を放っています。

ソース画像を表示

彼のファイトは正々堂々としたものでヒールながら試合でCHAOSのメンバーの介入などは一切許しません。身長170センチと小柄ですが驚異的なタフさでも知られますね。

現在のフィニッシャーは垂直落下式ブレーンバスター。垂直に担ぎ上げた相手を脳天からマットへ突き刺す。
身長の低さ故の高さの足りなさを補うため、落とす瞬間に軽く飛び上がり、体重を乗せるという垂直落下式DDTに近いムーブで繰り出しておりますな。

さらに雪崩式ブレーンバスターやラリアット、パワーボムや石頭をアピールしてのヘッドバットなど技のバリエーションは少ないですがわかりやすいものが多いです。

フランケンシュタイナーや延髄切り、ブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、そのまま後ろへ放り投げずにリバースパイルドライバーの体勢に持ち替えて、マットに叩き付ける石井ドリラーも使用しますね。

プロレスが大好きな方もあまりプロレスを知らないけどこれから見たい人も人気抜群の彼の試合は必ず見たいはず…そう考えて彼の簡単な経歴をまとめました!

AJスタイルズの試合を日本で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

石井智宏の戦歴

ソース画像を表示

石井智宏の経歴

石井は神奈川に生まれており1975年生まれ。学生時代は野球に熱中し、1996年に天龍源一郎率いるWARに入門し、1996年11月2日の超電戦士バトレンジャーZ戦でプロレスデビュー。長らく前座戦線で無骨なファイトを繰り広げておりましたな。

天龍が新日本プロレスに参戦するようになると、付き人として新日本の巡業に帯同。試合出場はなかったものの、練習には参加し大谷晋二郎、高岩竜一、ケンドー・カシンなどとスパーリングを行っています。

、2002年9月に長州力がサイパンで合宿している処へ単身乗り込み弟子入りを直訴。WJプロレス所属となり、NWAインターナショナル王座を獲得しています。

2004年にはWJを退団。リキプロを立ち上げ、ファンクラブ「智宏会」を発足させるなどリキプロの若頭的な存在として活躍します。2006年には矢野通や真壁刀義と共闘してこの頃から新日本プロレスを主戦場としましたね。

戸澤陽の試合を日本から見る方法は?これまでの経歴も紹介!

新日本プロレスでの活躍

ソース画像を表示

2009年4月、中邑真輔、矢野が立ち上げた新ユニット「CHAOS」の一員として活動を始めます。2011年11月12日、POWER STRUGGLEにて、永田裕志とのシングルマッチで激突、永田のバックドロップホールドでピンフォール負けを喫したものの、山崎一夫ら解説陣からそのファイトが絶賛され、「石井」コールを湧き上がらせる奮闘を見せています。

2012年にはIWGPインターコンチネンタル王座に初挑戦してNEVER無差別級王座の初代王者決定トーナメントに出場、特に準決勝で激突した田中将斗との試合は大会ベストバウトとの呼び声が上がりましたな。

2013年にはNEVER無差別級王座を保持する田中とタイトルマッチで対戦、田中のスライディングDで敗れ、王座奪取とはならなかったがこの試合は評判となりましたね。8月のG1では棚橋弘至や柴田勝頼を倒す活躍を見せております。

2014年には内藤哲也の保持するNEVER無差別級王座に挑戦。ピンフォール勝ちを収め第3代王者となり、新日本プロレスに上がってから78ヶ月で初のタイトル奪取!高橋裕次郎に敗れたもののリマッチで勝利して返り咲いております。

2015年に真壁刀義に敗れて陥落するとこの年は4回戦って痛み分け。2016年の開幕戦で柴田勝頼に負けて陥落してしまいましたな。

R・トゥルースの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

近年の活躍

ソース画像を表示

2016年2月にはロデリック・ストロングを破りROH世界TV王座を獲得。IWGP王座に初挑戦しますがチャンピオンの内藤哲也に敗れております。

2017年には矢野通とのタッグでIWGPタッグ王座を獲得。初代IWGPヘビー級US王座決定トーナメントに出場。1回戦で内藤哲也、2回戦でザックセイバーJr.を破り決勝戦に進出。メインイベントの決勝でケニー・オメガと戦い片翼の天使で敗北しましたな。

さらに8月のG1では同点タイの3位で締めるなど活躍します。2018年には開幕戦でNEVER無差別級6人タッグ選手権試合ガントレットマッチに勝利。4月にはブリティッシュ王座を獲得したものの鈴木みのるに負けています。

7月のG1ではIWGP王者のケニー・オメガを下して大きな話題に。挑戦して30分を超える死闘となるも、片翼の天使に敗れ、王座戴冠とはなりませんでしたな。

2019年にはEVILとの抗争を行ってNEVER無差別級王者のタイチに勝利して史上最多となる5度目の戴冠を果たします。

2020年には開幕戦でEVILに負けてしまい、またもや因縁が勃発。2月に垂直落下式ブレーンバスターを決めてEVILに4連勝しています。

アスカの試合を日本から見る方法は??これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

 石井智宏のファイトスタイル

ソース画像を表示

石井のファイトスタイルは超正統派です。相手と真正面からぶつかり合って細かなテクニックよりもタフさと熱い試合で勝負してくる闘牛のようなファイターですね。

現在のフィニッシャーは垂直落下式ブレーンバスター。垂直に担ぎ上げた相手を脳天からマットへ突き刺す。
身長の低さ故の高さの足りなさを補うため、落とす瞬間に軽く飛び上がり、体重を乗せるという垂直落下式DDTに近いムーブで繰り出しておりますな。

さらに雪崩式ブレーンバスターやラリアット、パワーボムや石頭をアピールしてのヘッドバットなど技のバリエーションは少ないですがわかりやすいものが多いです。

フランケンシュタイナーや延髄切り、ブレーンバスターの要領で垂直に担ぎ上げ、そのまま後ろへ放り投げずにリバースパイルドライバーの体勢に持ち替えて、マットに叩き付ける石井ドリラーも使用しますね。

オカダカズチカの試合を生放送で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

(スカパーのお申し込みはこちらから)

石井智宏の試合の見所とまとめ

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか。日本のリングでオカダカズチカ、内藤哲也、棚橋弘至と並び、日本のプロレスラーとして圧倒的な知名度を誇る石井智宏。今では多くのファイトで人気を博しており、団体に欠かせない存在となってますね!

そんな彼の試合をテレビの大画面で見るにはスカパーのサムライTVとの契約が必要ですが、彼の試合にはその料金以上の価値があるエキサイティングなものが多いですよね!

これを機に彼の試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

棚橋弘至の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

おすすめの記事