2015より新日本プロレスにて活躍しているレスラーのジュース・ロビンソン。ヘビー級としてDDTやパルプ・フリクションなどの難度の高い技を使うレスラーで人気もあります。

ソース画像を表示

また、ロビンソンはかなりの美形といわれており、女優の加藤ローサと似ていることもとても有名で、長い髪も多くのファンを引き付けてますよね。

個人としてのフィニッシュホールドはパルプ・フリクション。タイガースープレックスの要領で相手の背後に回り、腕の外から脇に腕を入れたら回転し自分の背中に相手が向いた状態で仰向けに倒れ込み、相手の顔面を叩きつける技ですね。

更に変形DDTのジュース・イズ・ルーズはフロントネックロックの要領で片脇に捕らえ、そのまま後ろではなく前方に体重を掛けながら倒れ込んで、相手の頭頂部をマットに突き刺します。

他にもいわゆるアッパー掌打のサード・アイや軽くジャンプしながら大きく足を振り上げ、足の甲の外側で相手の顔面を捕らえていく蹴り技のザ・テイスト、コーナーにもたれ掛かっている相手に対し、助走をつけて前宙しながら自らの背中を相手に浴びせるキャノンボールなどを使用します。

他にも相手をファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げ、そのまま回転することによって三半規管にダメージを与えるエアプレーン・スピン、変型コブラクラッチのサージェント・パッパース・ロンリー・ハーツ・クラッチ、ムーンサルトプレスなどを使用します。

その驚異的な身体能力と多彩な技で多く相手を倒すスタイルのロビンソン。わかりやすいファイトスタイルで日本でも高い人気を誇る彼の試合をテレビで見る方法とこれまでの来歴をまとめてみました!

日本からWWEの試合をテレビで見る方法は?注目選手も紹介!

ロビンソンの試合をテレビで見る方法

  日本からテレビでロビンソンの試合を見るにはJ SPORTS!!

ソース画像を表示

結論から言うと、ロビンソンの試合は地上波は生中継は致しません。

彼の試合をテレビで見るにはスカパーと契約する必要があります!!

スカパーと契約するとJ SPORTSを見られるようになり、ロビンソンの試合放送はJ SPORTSでやってるんですね!
(スカパーのお申し込みはこちらから)

J SPORTSの月会費は?

ソース画像を表示

J SPORTSの月会費は月額2676円です。
また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2676円となるわけです。

J SPORTSではイギリスプレミアリーグや、WWEのロウ、NBA、野球などほとんど全てのスポーツ中継を網羅しているのでスポーツ好きなら契約して損はないと思います!

J SPORTSを見るための環境にいるものは?

ソース画像を表示

J SPORTSを見るにはスカパーと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでJ SPORTSが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でJ SPORTSが視聴可能となります。
(スカパーのお申し込みはこちらから)

戸澤陽の試合を日本から見る方法は?これまでの経歴も紹介!

ロビンソンについて

ロビンソンの経歴

ソース画像を表示

ロビンソンは1989年生まれ。本名はジョー・ロビンソンでアメリカのイリノイ州ガードナーの出身。もともとはWWE傘下に入っていましたね。

ちなみに過去にWWEの傘下団体であるFCWに所属したルディ・パーカーことアダム・アザートンは従兄弟にあたります。

ジンダー・マハルの試合を日本からテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

インディー時代とWWE時代

ソース画像を表示

ロビンソンは2009年1月3日、IWAミッドサウス(IWA Mid-South)にてジェイソン・デュークスとのシングルマッチでジュース・ロビンソンのリングネームでプロレスラーデビュー。以降、IWAミッドサウスを活動の拠点としてAAW(All American Wrestling)やDREAMWAVE(ドリームウェーブ)といった地元であるイリノイ州のインディー団体に参戦しております。

2011年にはWWEとディベロップメント契約を交わし、傘下団体であるFCWにてCJパーカー(CJ Parker)のリングネームで所属。6月16日、ジェームス・ブロンソンとのシングルマッチでデビューし、入団間もないながらも出場機会を多く与えられ、7月16日にはドニー・マーロウとタッグを組んでビッグ・E・ラングストン & カルバン・レインズが保持するFCWフロリダタッグチーム王座戦に挑戦するなどかなり期待を寄せられます。そして王座をリマッチで獲得した後はシングルプレイヤーとして活躍しますね。

2012年2月、ジェイソン・ジョーダンとタッグを組み、シングルと並行して再びタッグ戦線に乗り込み、7月13日にFCWフロリダタッグチーム王座を獲得。2013年8月21日、カラフルなドレッドヘアーに奇妙な踊りを踊る自由人というギミックへと大きくイメージチェンジして再登場し、バロン・カービンと対戦して勝利。試合後にはタイラー・ブリーズとマイクアピール合戦を繰り広げ抗争を開始します。

ブリーズとの抗争後、上層部からの期待などもあって2014年1月よりザ・ミズやアントニオ・セザーロといったWWE所属のレスラー達と対戦する機会が与えられたものの上手くアピールする事ができず、ヒールターン。この年の9月にWWEを自主退団しています。

2015年4月1日、ペンシルベニア州を拠点とするインディー団体であるCZWの興行、Best of the Best 14にCJPのリングネームで参戦。5月2日、古巣であるDREAMWAVEに凱旋。DREAMWAVE世界王座を保持するニック・ブルベイカーに挑戦したものの敗戦しましたな。

中邑真輔の試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も解説!!

新日本参戦

ソース画像を表示

2015年にロビンソンは9月に行われる新日本プロレスのRoad to DESTRUCTIONにてジュース・ロビンソンの名義での参戦を明らかにします。そして10月11日、同月12日に行われるKING OF PRO-WRESTLINGでのタイトルマッチ公開調印式にて、新日本に入団する事が発表されましたな。

2017.1.4 にはレッスルキングダム11でCodyとシングルマッチで対戦して敗戦。2月にはNEVER無差別級王者の後藤洋央紀に挑んだものの敗戦します。

その後はタグチジャパンに招集され、7月、G1初出場を果たし同大会8月5日大阪でBULLET CLUBのリーダーのオメガから大金星を挙げて台風の目てき存在として存在感を示します!

9月24日の神戸大会にてG1で勝利を挙げたケニー・オメガの持つIWGP USヘビー級王座にメインイベントで挑戦。ジュースも膝を手術し完治していないオメガを相手に膝攻め等で善戦したものの、最後はオメガの雪崩式片翼の天使で敗北しますな。

2018年にはパイプ椅子でジェイ・ホワイトから左手を骨折させられたもののリベンジしてUS王座を獲得。2019年、1月4日の東京ドーム大会でCodyと再びUS王座を掛けて対戦。掟破りのクロスローズからのパルプフリクションで勝利を収めましたな。その後チェーズ・オーエンズ、バッドラック・ファレ相手に防衛を重ねるも、6月5日の両国大会にてジョン・モクスリーに敗れ王座陥落しています。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

真壁刀義の試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

ロビンソンのファイトスタイル

ソース画像を表示

ロビンソンのファイトスタイルはそのパワーを生かした投げ技と飛び技を駆使したスタイルで難度の高い技を次々と出せる優れたレスラーです。

個人としてのフィニッシュホールドはパルプ・フリクション。タイガースープレックスの要領で相手の背後に回り、腕の外から脇に腕を入れたら回転し自分の背中に相手が向いた状態で仰向けに倒れ込み、相手の顔面を叩きつける技ですね。

更に変形DDTのジュース・イズ・ルーズはフロントネックロックの要領で片脇に捕らえ、そのまま後ろではなく前方に体重を掛けながら倒れ込んで、相手の頭頂部をマットに突き刺します。

他にもいわゆるアッパー掌打のサード・アイや軽くジャンプしながら大きく足を振り上げ、足の甲の外側で相手の顔面を捕らえていく蹴り技のザ・テイスト、コーナーにもたれ掛かっている相手に対し、助走をつけて前宙しながら自らの背中を相手に浴びせるキャノンボールなどを使用します。

他にも相手をファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げ、そのまま回転することによって三半規管にダメージを与えるエアプレーン・スピン、変型コブラクラッチのサージェント・パッパース・ロンリー・ハーツ・クラッチ、ムーンサルトプレスなどを使用します。

(スカパーのお申し込みはこちらから)

常に焦らないトランキーロなプロレスラー・・・内藤哲也!!

ロビンソンの試合の見所とまとめ

ソース画像を表示

いかがでしたでしょうか。新日本プロレスのリングでその圧倒的なスキルで大きな相手を蹴散らしてしまい、G1などの大きな大会でも力を発揮するロビンソンのプロレスは見るものを圧倒しており世界でも大きな人気を誇るレスラーです。

今後復帰を目指すことになるWWEにはプリンス・デビッド、AJスタイルズの活躍やかつて新日本で活躍してきた中邑真輔やKUSHIDA、戸澤明のWWE参戦も発表されましたし、新日本出身のレスラーとの激突が日本のファンから大きな期待を受けているのは間違いありません。

そんな彼の現在の試合をテレビの大画面で見るにはスカパーのJ SPORTSとの契約が必要ですが、彼の試合にはその料金以上の価値があるエキサイティングなものが多いですよね!

これを機に彼の試合と他のスポーツも合わせて見てみてはいかがでしょうか。
(スカパーのお申し込みはこちらから)

プリンス・デビッド(フィン・ベイラー)の試合をテレビで見る方法は??これまでの経歴も紹介!!

おすすめの記事